スポンサードリンク

2009年10月15日

リストを作る<ul>

<ul>
<li>項目1
<li>項目2
<li>項目3
</ul>




<ul>〜<ul>までがリストです。
項目は、<li>項目1</li>であらわします。「<」は小文字です。自動変換されてしまうので便宜上大文字にしました。

<li>は、おそらくlistのliでしょう。

<ul>
<li>項目1
<li>項目2
<li>項目3
</ul>

これを表示してみると・・・


  • 項目1

  • 項目2

  • 項目3



ぶっちゃけ、改行タグ<br>でも代用できます。

posted by 初心者 at 14:56| Comment(1) | TAG全集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像を表示する<img src=”ファイル名”>

このタグには終了タグ(</○○>)がありません。

このsrcというのは、sourceの略。imgは、無論image(画像)の略。


画像の注釈を表示する
<img src=”ファイル名” alt=”画像の注釈”>

”画像の注釈”



画像の上にカーソルを合わせたとき
検索エンジンが何の画像か判断するときに表示されます。


inu.jpg

画像に犬の画像と表示しようと思いましたが、失敗。
まだそういうレベルにありませんでした。はい。
posted by 初心者 at 14:42| Comment(3) | TAG全集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

段落をつける<p>

段落をつけるタグです。<は実際は、小文字。

<p>文章文章。</p>



パラグラフ(paragraph・段落)のp。


改行タグは<br>ですが、</br>をつけません。
理由は、つける必要がないから(笑)。
posted by 初心者 at 14:21| Comment(0) | TAG全集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。